現金主義の人もクレジットカードは持っておくべき

基本的に現金払いの消費生活を送っていますが、お財布の残高チェックが甘く、買い物の際に資金不足になりかけることがしばしばあります。そういう時はやっぱりクレジットカードを持っていた方が安心だと痛感します。クレジットカードがあれば、現金が足りない時でも買い物ができるのです。基本的には現金主義の人も、クレジットカードは一枚持っていると良いのではないでしょうか。最近はカード発行手数料や年会費が無料のクレジットカードもたくさんあります。そういうカードなら持っているだけで費用が発生することはありません。クレジットカードがあれば現金が足りなくて困っている時にとても頼りになるので、まだ一枚もクレジットカードを持っていない人は、年会費等が無料のクレジットカードに申し込んでみると良いでしょう。

気になる還元率2%のクレジットカード

私の現在のメインカードはポイント還元率1.75%のジャックスカードですが、最近還元率が2%のリクルートカードプラスというカードが発行されています。年間利用額はだいたい100万円程度ですので、ジャックスカードのポイントは17500円分となりますがリクルートカードプラスですと20000円分になります。その分リクルートカードプラスでは年会費がジャックスカードよりも2000円余分にかかりますから、その差は500円程度になります。ただ、リクルートカードプラスはじゃらんネットなどのリクルートのサービスサイトを利用するとポイント還元率がかなりアップするので、それがプラスアルファになります。現在はあまりリクルートのサービスを使っていないので何とも言えませんが、もう少しリクルートのサービスを使う機会が増えればメインカードの変更をするかもしれません。

クレジットカードはネット社会でとても便利

私がクレジットカードを持ったのはつい最近のことです。オンラインショッピングというものも昔と比べて随分と普及してきたようで、今では送料無料・即日配達でほとんどのものがインターネットを経由して購入できるようになりました。そこで問題になってくるのが決済の方法についてですが、いままで私は代引きを指定していました。ですがやはり手数料が高く、少額の買い物も増えてきたため思い切ってクレジットカードをつくったという訳です。結果として注文のたびに手数料を払う必要もなく、また利用に応じてポイントもたまることからつくってよかったと感じております。今回はVISAブランドでつくりましたが、将来的にはMasterCardやJCBブランドのカードも試してみたいですね。

イオンカードの使い勝手の良さ

クレジットカードを調べたら必ず引っかかるイオンカードは使い勝手が良いです。利用に伴って100円につき1ポイントがつき、これが1ポイント1円として使うことができます。また、年会費無料のカードがありますし、ETC専用のイオンクレジットカードも年会費無料なので有り難いです。特に、あまり高速を利用しないけれどETCカードが必要という方にはかなりお勧めです。ポイントの貯め方の王道は何と言ってもイオンセレクトカードでしょう。このカードの特徴はイオンクレジットカードとイオン銀行とWAONが一体となっていることにあります。イオン銀行ATMは利用手数料が365日無料なので好きな時にお金の出し入れができますし、3つの機能が一体となっているので、どれか1つを家に置き忘れてしまったということはなくなります。また、このカードの最大の特徴はオートチャージです。オートチャージ設定をしておいて、イオン銀行にある程度の残高を用意しておけば準備完了です。あとはイオンカードでWAONカード払いを選択すれば良いというとても簡単な手続きです。これをすることにより通常貰える100円につき1ポイントと、オートチャージ時にも100円につき1ポイントが貰えるので結果としてポイントが2倍貰えることになります。チャージの手間も省けてまさに一石二鳥でしょう。ぜひイオンを多用する方はオートチャージ設定で得をしていってください。お得なイオンカードの情報は、イオンカード即日発行|当日受取可能なクレジットカード!を参考にするといいと思いますよ。

ポイントマスターになろう!

クレジットカードの最大の魅力の一つは、ポイントがたまるということ!ただ現金で払っているのでは何だかもったいないような気になってしまいます。毎日の食事のためのスーパーでの食材購入や、水道、ガス、電気などの光熱費、携帯電話代や、インターネットの接続などの通信費まで、全てクレジットカードで決済しています。これを続けていると、一年後には驚くほどのポイントがたまっているんです!これを商品券にして、旅行の時などに使っています!また、ギフトにも利用することができるので、お中元やお歳暮、友人の誕生日やクリスマスのプレゼント等としても使うことができます!カタログから選ぶのも楽しいですし、何より、必要なものを購入しただけでポイントがたまり、戻ってくる、と言うのが楽しです!

クレジットカードの犯罪に注意する

クレジットカードの犯罪と言えばクレジットカードの磁気情報をスキミングされて、その情報で大量の買い物をされ、請求が回ってくるというものです。クレジットカードを利用していればわかりますが、クレジットカードを手渡すこともありますので、素早くスキミングをされれば、スキミングを避けることは不可能であると言えます。ただし、クレジットカードの場合には請求時に違法な請求があれば、その旨をクレジットカード会社に報告すればほぼ保険で解決してくれますので、避けることのできないスキミングは請求書の時点でしっかりと確認しなければなりません。ある程度の時間が経ってしまうと保険がきかなくなるので注意しなければ、損害になってしまいます。

1つだけクレジットカードを持つ事がお得である

私は基本的に1つだけしかクレジットカードを所持していないが、複数のカードを持つ事によって獲得できたポイントが分散されたり、得られるべきメリットが少ないと考えています。クレジットカードを使用して得られたポイントの還元率は各社によって異なっていて、還元率の低いカードを使用しているとかえって損をすると考えています。クレジットカードを申し込む際に複数の会社を検討したり、入会費などを考慮しながら、もっとお得な会社と契約して、よりお得に利用することが無難です。利便低の点でも重要で、自動的に買い物をしたときのポイントが、全国で有名であるポイントカードなどに還元される事も重要視しています。使用した時の利便性と還元率の高さによって、検討しながら最もシステムの整っているクレジット会社を選びました。

海外旅行でもクレジットカードが大活躍

初めての海外旅行へ行った時に、どのくらいのお金を現地のお金に変えれば良いのか全くわからず、結果的には滞在中に足りなくなってしまいました。日本円はあるんだけれど、両替をする場所が近くにはないようで困り果ててしまいます。せっかくの旅行もこれでは大無しになってしまうのでは?と思っていたところへ、クレジットカードを持っていることを思い出しました。小さなお土産屋さんでは無理だけれど、ちょっとした大きさのお店では使えるようです。そのおかげで、現地のお金がなくても買い物を楽しむことができた時には、本当に持っていて良かったと感じたものです。帰国してからも、友達に「海外に行くならクレジットカードを持って行った方が良いよ」と勧めたほど、私にとって持ってて良かったと思えるものでした。

年に一度使うクレジットカード

サブのクレジットカードとして持っているもので、年に一度だけ集中して誕生日月に使っているものがあります。ポイントが5倍付くのが大きな魅力なので、なるべく家電などの高額になる商品の購入を誕生日月に行うようにしています。なるべく急がないものでやや値段が張るものは誕生日月に購入するようにして、効率よくポイントを貯めるようにしています。たった年に一度、それも一ヶ月間しか使用していないにもかかわらず、こつこつとポイントは着実に貯まっていきますから、かなり節約にも役立っています。出番は少ないもののここぞという重要な時に使えてお得ですから、誕生日と共に楽しみにして、これからも年に一度のショッピングを計画を立てていくつもりです。

クレジットカードには保険がついてる

クレジットカードには障害保障など多くの保険がついていたりします。私がもっているクレジットカードはゴールドカードで保険も自動付帯になっています。カードによってはそのカードを使って旅行の支払いなどをした場合にケガなどをした場合に保険が使えるなどの条件のものもあります。私のものは自動でつくので、海外旅行や国内旅行する際にも特に手続きなどをする必要なく、何もしなくていいので便利だなと思っています。今のところ特に使ったことはないですが、今後、何かあったときのことを考えた場合にはこういった自動付帯のものが便利だろうと思っています。今では一般カードもゴールドカードも安定した収入があれば簡単に作れるので、作ってみるのも良いと思います。