クレジットカード選びで時間が流れる

クレジットカードの比較一覧サイトでも、わりとサイトごとに意見が違うのですよね。そしてクレジットカードに関する口コミサイトを見ていましても、わりとみなさん自分が持っているクレジットカードを推すものですから、いったいどのクレジットカードが良いのかがわかなくなってくるのです。そして、クレジットカード選びでお休みの日の半日を軽ーく消費していたりするのですよね。なんだかガッカリな気持ちです。けれどもクレジットカードは別のクレジットカードに変えたいとは前々から思っていますので、クレジットカードを選び終えるまでは、ネットリサーチは欠かせないのですよね。しかしなかなか決められず、今日も今日とて時間が過ぎていってしまうのです。

塵も積もれば山となる

クレジットカードを使うことは節約をする主婦にとってタブーとされていることかと思います。カードを使うことで実際に現金を扱っていないのでどれくらい使ったかということが分からなくなり使いすぎてしまう。というところから節約するためにはカードがNGとなってしまうようです。ですが、使い方によってはとてもいいこともあると思います。真っ先にあげたいのがポイントのことです。私陸マイラーとしていろいろな場所でカードを使いポイントをためています。たまったポイントで何度も無料で旅行に行くことが出来ています。カードを使うことで使いすぎてしまうという勝手な感覚をすてて自分で管理して上手に使っていけば逆にお得な出来事がたくさんあると思います。カードを否定するのではなく自分自身の使い方を計画をもって正しくしていけば全く問題がありません。これからもどんどんポイントをためていきたいと思います。

楽天市場でお買い物する人は楽天カード!

楽天市場でよくお買い物される方にオススメなのが、楽天カードです。私自身クレジットカードにあまり良い印象がなく、1枚も持っていませんでしたが、旅行に行くとき大金を持ち歩くのが嫌なのでおもいきってクレジットカードを作ることにしました。そこでどこのクレジットカードを作るのか悩みましたが、ポイント率、貯まったポイントの使いやすさ、年会費等永年無料かで決めました。それが楽天カードです。私は元々楽天市場でよくお買い物をしています。通常100円に1ポイントつく楽天カードですが、楽天市場アプリで楽天カード払いだと、ポイントが5倍つきます。貯まったポイントも楽天市場内で次回のお買い物からすぐ使えます。楽天カードのアプリもあり、何日にどこでいくら使ったのかすぐ見ることもできます。また締め日が月末というところも管理しやすいので助かっています。意外とすぐポイントも貯まるので、もっと早く作れば良かったと思っています。楽天市場でお買い物する方には本当にオススメです。

開業やフリーランとして働く前には、クレジットカードは作っておこう

 日本人社会では、会社員や公務員として組織人として働いて社会に貢献することが世間体の常識になっていますので、クレジットカードを作る時にも、収入不安定な年収500万円のフリーランスよりも、安定している年収300万円の会社員の方が審査にも通り易かったりもします。 日本人社会では、年収が低くても簡単に職を変えない人が信用度が上がりますす。正に秩序と我慢しても長く続けることが美徳とする日本人社会らしい現れですね。 近いうちに、フリーランスや独立を目指している方は、中古でもいいから持ち家などの安定した住居の確保と、クレジットカードは作ってから独立を目指すのが理想的です。 独立するのにも、事前の準備など計画性を持って取り掛かることがが肝心であり、その順番を間違えると、後々困ることになりかねませんので、多少時間がかかっても良いから、計画的に行うことが肝心ではないでしょうか、 

JCBクレジットカードポイント

JCBクレジットカードのポイントを楽天のポイントに変更しました。パソコンでMY JCBの会員登録をするのが面倒ですが、1ポイント単位でポイント変更が出来るのでその点は100ポイント単位の三井住友visaカードよりお得な気はします。(どちらかと言うと、よく使うためポイントが貯まるのはvisaカードの方が多いのですが。)手続き完了後、楽天ポイントに移行するのは1~2週間ほどかかると記載がありましたが、意外と早くて1週間弱ほどでポイント移行が出来ていました。1500円分くらいのポイントがあったのでコーヒーを購入することにしました。ちょうど楽天はお買い物マラソンセール中でした。届くのは約1週間後。届くのが楽しみです。

アラサーリーマンのクレジットカード使用方法

私はアラサーのサラリーマンです。私のクレジット使用方法はずばり、飲み会の幹事を利用してポイントを貯めるためです。私の場合、大体月3回に飲み会があります。営業職という職業柄もあり、他社様との付き合いが多いためです。そのため、幹事として特権を利用しています。月の支払いは数十万円単位になるため、ポイントが非常に貯まります。私の使用しているクレジットカードの場合、ポイントによってキャッシュバックが可能なので、フルで利用しています。月によってばらつきはありますが、おおよそで月5000円がキャッシュバックされています。お小遣い制の私にとっては非常にありがたいです。ちょっと特殊かもしれませんが、これが私のクレジットカードの使用方法です。

メインとサブの2枚持ちのクレジットカード利用法

インターネットを使った買い物をすることが多いです。そして、ネットで決済するのにはクレジットカードを使うのが便利。セキュリティが高いとはいっても、大手企業でも個人情報流出のニュースが時々流れます。クレジットカード情報が洩れれば、勝手に買いものされたり、キャッシングされたり…ちょっとこわい…というイメージもないわけではない。だから私は、普段メインで使うクレジットカードとは別に、もう一枚カードをもっています。そのカードは、主にネットで購入する時用としています。私の場合、ネットで購入するのは、たまに高いこともあるけど、普段は1か月に1万円前後。だから明細もチェックしやすいので、他人が使ったらすぐに分かります。メインとサブ、2枚持ちが安心です。

旅行が好きな人ならアメリカン・エキスプレス・カードがお勧め

クレジットカードを作る際に重視するポイントは年会費の有無、ポイントの還元率等も重要ですが、何に特化したカードかという点も大事なポイントです。よく利用するスーパーでお得なカードとかもしくは旅行をするのが好きな人にお勧めのクレジットカードがアメリカン・エキスプレス・カードです。このカードは空港ラウンジ、手荷物無料宅配サービス、海外用携帯電話レンタル割引といった旅行の際に便利なサービスが特化しています。年会費はかかるカードになりますが海外旅行傷害保険が最高5,000万円付帯というのは非常にポイントが高いと言えます。またカード利用は100円に付き1ポイントが貯まり、1度交換したら有効期限は無期限となるのでポイントが無駄になることがないのも魅了です。

使い方が大切だよね!

クレジットカードは、いろんな特典の付いたものが、出回り、種類も数も、毎年増えています。そんな中、自分にあったクレジットカードを選ぶことが、大切です。いくつも持つのでは、なく、マイルを貯めるとか、ガソリン代が、安くなるとか、目的によって、選んだり、充分に考えてから、選ぶ必要があると思います。私は、2年くらい前までは、7枚くらいのクレジットカードを持っていましたが、できるだけまとめることで、ポイントが貯まりやすくなることに気づき、現在は2種類のクレジットカードにまとめました。公共料金などの毎月位払わなければならないもの用とガソリン代が安くなるクレジットカードの2つに絞りました。ただ、気をつけなくては、ならないことは、節約のために、まとめて、クレジットカードを作ったはずなのに、現金を持たなくても、買い物ができるという点です。洋服など、欲しい物があると、ついつい買ってしまいます。請求書を見て、びっくりという事もしばしばあります。クレジットカードは、便利な反面リスクもあるので、自制をして、使っていかなくては、ならないと痛感しています。

クレジットカードの暗証番号は複雑なものに

日常的にクレジットカードを利用する人は、カードを落として他人に使われてしまうというのが一番の心配点になってきます。そこで、クレジットカードを必ず落とさないという事を意識する事は大事ですけど、もう1つ大事になってくるのが暗証番号は複雑なものにするという事です。暗証番号が単純ですと、もしカードを紛失した時に簡単に解読されて使われてしまう可能性があります。そこで、他の人が分からないような数字の組み合わせにします。同じ数字が並んでいたり、あなたの誕生日などは単純です。すべて違う数字にして、出来る限り解読されないと思うような組み合わせにします。暗証番号を他人に解読されないようにすればさらに安心して利用できます。