ネットショッピングをする上で、楽天カードとヤフーカードは本当に便利です。

私はよくネットショッピングをします。その時に頻繁に使うカード、それが楽天カードとヤフーカードです。このカード、どちらも使えば使うほど楽天ポイントとヤフーポイントがたまるので、そのポイントを楽天市場やヤフーショッピングで使うことが出来ます。そして楽天市場やヤフーショッピングで商品をカードで買うと、購入して得られるTポイント(あるいは楽天ポイント)、キャンペーンで得られるTポイント、そしてカード払いで得られるTポイントと倍々ゲームのようにTポイントが得られるので笑いがとまらなくなります。この倍々ゲームは本当にお得です。この2つのカードはネットショッピングと極めて相性がいいカードです。楽天市場やヤフーショッピングをよく使う人には必須のカードとさえ言えます。それらのネットショップを利用するなら、この2枚のカードは揃えておくとよいでしょう。

クレジットカードの年会費の有無による違い

クレジットカードにも様々なものが存在していて、その中には年会費が無料のものと有料のものがある訳ですが、どちらを選択すればいいか迷うかも知れませんね。サービス内容が全く同じだとするのなら無料の方を選べばいいだけの様に思えますが、そこまで単純な話ではないのです。やはりそれなりのメリットデメリットがありますので、その辺りを分かった上で利用する様にするといいでしょう。例えば年会費ありのクレジットカードだとポイント還元率が高いという事が多いのです。なのでちょっと初期費用が掛かるかも知れませんが、結果的には回収しやすいという面があるのです。ちなみに私は無料のものを使っていますが、特にポイントに対するこだわりはないので、こちらで十分満足しています。

クレジットカードの選び方

皆さん、クレジットカードといえば、使いもしないものも含めて数枚あっていつかは効率化しようと考えている方も多いのではないでしょうか。実際、わたしもそうでした。就職してからというもの、なんだかんだで増えていき、40歳の時には6枚も所有していました。中には使いわないにもかかわらず、年会費を支払っているものもあったので40歳を節目にクレジットカードを整理しました。もちろん、引き落としなどがひも付きで契約したものもありましたが、基本は会社の口座と結びついているもの、そしてプライベートでの1枚。合計2枚にしました。実際には、このほうが持ち歩きの際も財布の中は納まりやすいし、間違って提示することもなく、良いと思います。

財布を断捨離できたのはクレジットカードのおかげ

クレジットカードを入手してからというもの、毎月の必要経費はここから出すようにしています。クレジットカードがあれば財布を持たなくてもいいので、非常にスムーズに買い物ができるようになりました。まだ女性であれば長財布を持ったり、バッグがあるので不自由はないかもしれません。ただ、私は男性だし、ほとんどいつもの持ち物といえばスマートフォンと財布ぐらいなので、荷物は少ないほうがいいんです。毎日買い物をするようなタイプなので、クレジットカードが一枚あれば買い物できてしまうので本当に便利だと思います。荷物の軽量化をするためには財布を断捨離する必要がありますから、そういった意味でもクレジットカードを使うメリットは大きいのでした。

ゴールドカードにするかどうか迷う点について

自分が持っているクレジットカードは三井住友VISAでして、現状では満足をしているのですが最近仕事の部署転換によって海外出張がこれから増えるという通達がありました。一応先輩に聞いてみるとやはりクレジットカードをゴールド会員にすると色々と海外出張には便利だと聞いてちょっと調べてみました。自分の場合だと使っているクレジットカードを三井住友VISAゴールドカードにするのがいいと思いますが、やはり気になるのは年会費だと思います。ここは年会費は初年度が無料ですが翌年度に条件を満たす場合には4000円となるので、やはり長年使っているカードということでゴールドカードにすることにしました。まだ使ってから一年ほどですが、海外旅行保険も手厚いですし、空港ラウンジサービスも多くてこれからも愛用したいと思っています。

クレジットカードの入会特典を活用しましょう

クレジットカードには新規入会特典がたくさんついている物もあります。中でも特に注目したいのが、ポイントや商品券等の特典が付いているクレジットカードです。クレジットカードは、利用に応じてポイントが付く仕組みになっているのが一般的です。その為カードでたくさんのポイントを貯めようと思ったら、カードの利用頻度を高めて出来るだけたくさんの支払いに利用する必要があります。しかし、新規入会特典として数千円分のポイントが付くクレジットカードなら、クレジットカード発行時にすでにたくさんのポイントが付いた状態になっているわけです。クレジットカードのポイントは、商品やギフト券等に交換することが出来ます。貯まっているポイントが大きい方が見返りも大きくなるので、クレジットカードに申し込む際は、入会特典にも目を向けてみることをお勧めします。

限度額の低いクレジットカードを使って毎日買い物

私は年会費無料で枠も10万円までのクレジットカードを使っているのですが、普段から買い物に使っていて困ったことはありません。なぜなら高額のものを買うときに現金を下ろす手間を省くといった使い方はしないで、用途の大半がスーパーでポイントをもらうためだからです。スーパー独自のポイントカードに加えてクレジットカードでもポイントがもらえるから、毎日それぞれかなりポイントがたまりやすくて凄く得しています。そして、たまにポイントを放出してまとめていっぱい買い物をするときが私の生活のちょっとした喜びなのです。クレジットカードだと、あとで一括して銀行口座から引き落とされるという支払いの手軽さも、私が使い続ける理由のひとつです。

公共料金などをカード払いで

自分はクレジットカードを1枚だけ利用しています。いつも利用するスーパーのものですが、国際ブランドの機能も付き、年会費も無料なのでお得だと感じています。クレジットカードはお買い物だけではなく、携帯料金や公共料金などにも使えることは広く知られていると思います。カード払いにすることで、いくつかのメリットが期待できます。まずは、ポイントが貯まるということです。日頃の買い物だけではなく、毎月必要な公共料金を加えることでさらにポイントが貯まりやすくなります。また、カードの支払い日は毎月決まった日なので、口座の管理も楽になります。残高不足で引き落としが出来なかった場合、コンビニなどで支払いが可能ですが、手数料が請求されるのでその点は注意が必要なポイントです。

クレジットカードを使ってポイントを貯めてます

お昼や、それ以外の外食ってとても大切なカードの使い場だと思うんですけど、そうは言ってもなかなか使いづらいところでもあります。なのでコンビニとかでカードを使うようにすればそれほど気にはならないのですが、それだと食事バランスも気になるのであまりしたくないことでもあります。なので電子マネーが使えそうなお店を事前に調べておいて、それで上手にコントロールしながらクレジットカードでマイルを貯めるようにしています。もちろん光熱費、携帯などの固定費もクレジットカードで支払うことでポイントが付与されるので、もう今の生活には無くてはならない仕組みになっています。ちょっとでもポイントを貯めるために色々と工夫をしています。

クレジットカードの使い勝手について

クレジットカードの使い勝手というと、様々なポイントがあります。
まずは、利用できる店舗が多いこと。日本国内であれば、どのクレジットカードでも問題なく利用できるのであまり大きな差はないように思います。
個人的には、会員向けのネット情報です。利用明細がネットで確認できるのは、どこもそうですが、ある程度リアルタイムに利用した内容を確認できることろと、ある程度期間が経ってからしか確認できないクレジットカード会社が存在します。
利用費明細を確認しながら家計簿チェックしようと思うと、すぐに明細が確認できないと使い勝手が悪いですね。
入会してみないと分からないのがつらいところですね。