メインとサブの2枚持ちのクレジットカード利用法

インターネットを使った買い物をすることが多いです。そして、ネットで決済するのにはクレジットカードを使うのが便利。セキュリティが高いとはいっても、大手企業でも個人情報流出のニュースが時々流れます。クレジットカード情報が洩れれば、勝手に買いものされたり、キャッシングされたり…ちょっとこわい…というイメージもないわけではない。だから私は、普段メインで使うクレジットカードとは別に、もう一枚カードをもっています。そのカードは、主にネットで購入する時用としています。私の場合、ネットで購入するのは、たまに高いこともあるけど、普段は1か月に1万円前後。だから明細もチェックしやすいので、他人が使ったらすぐに分かります。メインとサブ、2枚持ちが安心です。

旅行が好きな人ならアメリカン・エキスプレス・カードがお勧め

クレジットカードを作る際に重視するポイントは年会費の有無、ポイントの還元率等も重要ですが、何に特化したカードかという点も大事なポイントです。よく利用するスーパーでお得なカードとかもしくは旅行をするのが好きな人にお勧めのクレジットカードがアメリカン・エキスプレス・カードです。このカードは空港ラウンジ、手荷物無料宅配サービス、海外用携帯電話レンタル割引といった旅行の際に便利なサービスが特化しています。年会費はかかるカードになりますが海外旅行傷害保険が最高5,000万円付帯というのは非常にポイントが高いと言えます。またカード利用は100円に付き1ポイントが貯まり、1度交換したら有効期限は無期限となるのでポイントが無駄になることがないのも魅了です。

使い方が大切だよね!

クレジットカードは、いろんな特典の付いたものが、出回り、種類も数も、毎年増えています。そんな中、自分にあったクレジットカードを選ぶことが、大切です。いくつも持つのでは、なく、マイルを貯めるとか、ガソリン代が、安くなるとか、目的によって、選んだり、充分に考えてから、選ぶ必要があると思います。私は、2年くらい前までは、7枚くらいのクレジットカードを持っていましたが、できるだけまとめることで、ポイントが貯まりやすくなることに気づき、現在は2種類のクレジットカードにまとめました。公共料金などの毎月位払わなければならないもの用とガソリン代が安くなるクレジットカードの2つに絞りました。ただ、気をつけなくては、ならないことは、節約のために、まとめて、クレジットカードを作ったはずなのに、現金を持たなくても、買い物ができるという点です。洋服など、欲しい物があると、ついつい買ってしまいます。請求書を見て、びっくりという事もしばしばあります。クレジットカードは、便利な反面リスクもあるので、自制をして、使っていかなくては、ならないと痛感しています。

クレジットカードの暗証番号は複雑なものに

日常的にクレジットカードを利用する人は、カードを落として他人に使われてしまうというのが一番の心配点になってきます。そこで、クレジットカードを必ず落とさないという事を意識する事は大事ですけど、もう1つ大事になってくるのが暗証番号は複雑なものにするという事です。暗証番号が単純ですと、もしカードを紛失した時に簡単に解読されて使われてしまう可能性があります。そこで、他の人が分からないような数字の組み合わせにします。同じ数字が並んでいたり、あなたの誕生日などは単純です。すべて違う数字にして、出来る限り解読されないと思うような組み合わせにします。暗証番号を他人に解読されないようにすればさらに安心して利用できます。

海外で経験した事

海外に行く事が多いのでクレジットカードはパスポートの次に必需品です。海外で不正使用された経験もありますが、しっかりしたサポートと調査ですぐに解決されました。先月エジプトに行ったのですが、そこで体験したのが、クレジットカードを読み取らせる機械にわざとしっかり奥まで入れずにエラーにして、現金で払えと言う手口でした。一度目は外資系の大手スーパーだったので信用してカードの磁気の問題かな?と思い現金を出しました。その後何カ所かで問題なく使えたのに、数日後にレストランで使おうとしたらまたエラーだと言われました。一緒だった現地在住の方が、現金が欲しいのでわざとエラーにする店が横行していると聞いたので、レジまで行き自分で機械に差し込むとちゃんと作動しました。店員の態度からして確信犯だと思いました。不正使用ではないし、危険なわけでもないですが、今までに経験の無かった手口なので気を付けようと思いました。

持っているととても便利

わたしはクレジットカードを持っていません。でも、クレジットカードには年会費無料のものがあったり、ポイントがつくようなものもあり、とても利用し始めやすいとも感じています。クレジットカードを持たずに生活をしていて不便だと思うようなことはあまりありませんが、もっていれば便利だろうなということはよく思います。例えば、今は、食事のデリバリーの支払いなどにもクレジットカード払いが使えたりします。デリバリーを頼むときは、なにか事情があって外に出れないわけなのですが、そんなときに手持ちのお金がないとなるとそのサービスを受けることができません。そのサービスを使いたいと思ったときになんの気兼ねもなく自由に使えるのは魅力的だと思います。

JCBの最高峰 ザ・クラスJCB

年会費が50,000円のJCBのブラックカード。勿体ないですか?でも付帯サービスが充実しているので50,000円払う価値はあります。特に魅力的な付帯サービスとして・年に一度好きな商品や食事券が選べるカタログが送られてきます。ディズニーランドの入場券なら4枚ですので大体25,000円前後の還元と思われます。・海外・国内旅行傷害保険で最高1億円が自動付帯されます。海外旅行がお好きならばかなりお得です。・「グルメベネフィット」カタログで、高級レストランの指定コースを2名以上で予約すると1名分が無料になります。たまには夫婦で豪華なディナーもいいですね。・ゴルファー保険では思わぬトラブルでのゴルフ用品の修理費用や、まさかのご祝儀コンペ費用も補償対象です。ポイント還元率は年に300万以上利用すると0.85%ですので、付帯サービスとポイント還元を合わせたら年会費くらいの金額は還元されますね。年会費に見合うサービスは十分ありますよ。

作りやすい使いやすい楽天カード

私が愛用しているのは楽天カードです。他にもカードを所持していますが、現在使用しているのは楽天カードです。なんと言っても申し込みが簡単でスピーディ。楽天メンバーや楽天銀行を所持しているともっと早くなります。審査も比較的緩いと感じますが、完全ブラックではなければ誰でも作れるのではないでしょうか?今まで全くカードを持ったことが無い人でも、持ちやすいカードだと思います。楽天カードは楽天市場でのショッピングでのポイント付加が一番大きいのでは?リボ払いにすると更にポイントが付いたり、様々なキャンペーンもやっているので楽天をよく利用する人にとってはポイントがたまりやすくなります。在籍確認はある物の、カードは1週間近くで届きます。利用履歴はネットから簡単に見る事が出来、支払い方法の変更もスムーズです。あとリボなどが利用しやすいのではないのでしょうか?但し、簡単に持てる分、使いすぎには注意ですね。

ETCカードが無料でついてくるクレジットカード

私は、車でよく高速道路に乗ります。高速料金を節約するために、ETCを取り付けました。そこで、どのクレジットカード会社のETCカードにするか迷っていたのですが、イオンカードにすることにしました。なぜなら、ETCカードが無料だからです。ETCカードは、年会費がかかるカードが多かったです。無料というのは嬉しいです。申し込みをしてから発行されるまでも早くて、使う予定の日に間に合いました。ETCの利用料金は、イオンカードの請求と一緒に払っています。イオンカードは、イオンで買い物をする時にとても便利なので入会しました。毎月割引になる券が送付されてきます。それを使うとお得に買い物をすることができます。何か値段が高いものを買う予定がある時には、その券をとっておくようにしています。ポイントも貯まるので、とてもいいカードです。

夫婦での便利なクレジットカードの使い方

学生の頃から恋愛結婚をして、今の主人と一緒になりました。主人はとても優しいタイプですが、それゆえに後輩におごりすぎてしまう部分があります。先輩とすればおごることももちろん大切ですが、やはりあまりにもそういったことがあるのも問題なのではないでしょうか。事実、主人のお小遣いが家計を圧迫するようになったことをきっかけにクレジットカードをもたせました。限度額は10万円と主人のお小遣いと同額にしたことが幸いして、こちらでもオンラインでどこで使ったかを把握できるのでとても助かっています。明細を見ることも許可を得ているため、夫婦間の信頼関係も同じように保つことができて助かっています。主人もにこにこ笑顔で私に見せてくれるので、これからも仲良くできそうです。